虹の橋。『あかりテラス』の丘に・・・

愛犬火葬中、待合テラスにて虹の橋のお話になりました。
「ペットが亡くなったら虹の橋に行くと聞きましたが」・・・
はい、「ペットさんは虹の橋からあなたの一生懸命生きている姿を
いつも見まもって居てくれていますよ。」・・・
・・・いつかその日が来たときは再び虹の橋で再開できます。
勿論同じ様に愛してくれた、ご家族様とも。
悲しい時にはいっぱい泣いてください。
いつの間にか「いっぱいの、ありがとうで包まれます。」
虹のかかる『あかりテラスの丘に』思いを寄せて
「ありがとう」を伝えてください。

スタッフ一同、心よりご冥福をお祈りいたします。
NODIO0MU (2)

コメント

  • 愛犬を亡くして来月で一年をむかえます。愛犬が亡くなってから、「虹の橋」の絵本を買って、いまだに読んでいます。そしていまだに泣いてしまうこともしばしば…。でも泣くと虹の橋の下で幸せに暮らしているペットが飼い主の涙の雨に打たれ、からだがびしょ濡れになる…だから泣かないように②…と思うのですが……そんな時はあかりテラスの丘にかかる虹の橋の下であかりさんのところで眠るペットさんたちと、きっと穏やかにいるんだろうな…と思いながらいます。あかりさんは丘にあるので、虹の橋に一番近い…もしくはそのものかもしれません。あかりさんが丘の上にあって良かったです。そして、日々、行く度に進化しペットたち、私たち家族に安らぎの場所になるよう、沢山のアイディアで頑張ってくれているスタッフ様に感謝です。ありがとうございます。これからも日々、進化するあかりさんを目に愛犬に逢いに行きたいと思います。



認証コード4633

コメントは管理者の承認後に表示されます。